INFORMATION 城里町の情報

5/10(金)に初音の茶摘みが行われました!

お知らせ

こんにちは。

地域おこし協力隊の関川です。


5/10(金)に、島家住宅で行われた「初音の茶摘み」に行ってきました。


古内茶生産組合の皆さんや、常北小学校3〜4年生、城里町長をはじめ、たくさんの方々が集まり、みんなで初音の収穫をしました。


前日は雨模様だったので心配でしたが、当日は天気に恵まれ、絶好の収穫日和です!






「初音」について

「奥久慈茶」「猿島茶」と並んで、茨城三大銘茶に数えられる「古内茶」


その「古内茶」の中でも、江戸時代、水戸藩の2代藩主だった徳川光圀が愛飲し名付けたとされるお茶が「初音」で、代々の水戸藩主に献上されていました。

光圀公の勧めで、古内地区一体で栽培されるようになったそうですが、およそ50年前に別品種が主流となり、初音は母木とされる1本が清音寺の境内に残るのみとなりました。


そこで、城里町のお茶農家「JA水戸古内茶生産組合」が2014年から初音茶を復活するプロジェクトに取り組み、清音寺の母木から挿し穂約1000本を切り出し、苗を育て始めました。

そして、2020年5月に初めて収穫をしたそうです。


参考:東京新聞TOKYO Web 

「水戸黄門愛した「初音茶」お味は? 復活プロジェクト 城里町で試飲会」 

https://www.tokyo-np.co.jp/article/37736





今回は、初音の復活に取り組み始めてから5回目の収穫


みんなでおよそ6kgの茶葉を摘みます。

しかし、製茶をすると1kgしかできないそうな…


一般販売はまだ難しく、とても貴重なお茶です。


さっそく、みんなでお茶摘みスタート!








しかし、手作業で摘むとなると、なかなか大変。。

1つ取っても1gにもいかなそうなので、6kg収穫するには少なくとも6000回以上摘む必要があります。



私が1つ取るのにも時間がかかっている中、何やらものすごいスピードで収穫している人を発見!




一つ収穫したらカゴに入れるのではなく、連続である程度収穫してからカゴに入れてます。


ちなみに、茶摘みをしているカゴを「一斗ザル」といい、その名の通り、一斗(約18ℓ)入るそうです。

網目が細かいため、お茶の葉がこぼれません。





お茶を摘んでいると、小学生から、

「上の方は、みんなが取っちゃってるから、下の脇の方に、いいのがあるよ」

と教えてくれたり、

嬉しそうに、袋にいっぱいになった茶葉を見せてくれたりしました。


とても可愛く、和みました(^O^)



また、子どもたちの古内茶をテーマにした劇の披露もあり、会場は温かな空気に包まれました。




子どもは宝だ、といいますが、本当だなぁ、としみじみ…






それぞれでお茶を摘んだ後は、一箇所に集め、選別作業が行われます。


これは新芽ではないため×




これは枝も入っているため×




これは新芽が摘まれた後のため×




美味しい一番茶を作るためには、茶葉を厳選する必要があるのですね…!

これは出来上がりが楽しみです。




また、お茶畑に、こんなものが落ちていました。



これは、お茶の実で、12月頃にたくさん取れるそうです。


お茶は椿科だそうで、ツバキ油と同じように、このお茶の実からも油が取れるそうですよ!

食用油やスキンケアオイルにもなるそう。


また、お茶の葉っぱは、天ぷらや、炊き込みご飯にして食べることができるそうです。

お茶の香りがして、とても美味しいそうな・・・

お茶は、飲むイメージしかありませんでしたが、他にもたくさんの魅力があることに驚きました!




今回行われた、初音の茶摘みイベントには、NHKの取材も来ており、古内茶生産組合・組合長の大坪さんや、常北小学校の子どもたちがインタビューに答えていました。


以下のリンクから放送が見られるので、ぜひチェックしてみてください!


■NHK 茨城 NEWS WEB 

【徳川光圀が名付けたとされるお茶「初音」の収穫 茨城 城里町】

https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20240510/1070024039.html



★次回イベント情報


6月9日(日)に城里町古内地区で、「庭先カフェ」が行われます。


古内地区全体が会場となり、茶園やお店などの会場で古内茶やお茶うけの他、キッチンカーでの飲食、コーヒーやお菓子が楽しめます。


さらに、「縁団☆水戸黄門」が演じる黄門様が、常北小児童・地元住民と一緒に会場間を漫遊したり、

マジシャン-ギャリソン添田がマジックを披露しながら会場間を歩いたり・・・


島家住宅では雑貨・クラフト販売のイベントも開催予定です。


楽しいイベント満載なので、ぜひ、遊びにきてください♪


詳しくは、チラシをチェック↓




こうした、島家住宅や古内地区のイベント等は、「古内地区地域協議会」が主催しており、「古内茶生産組合」・「チャレンジしろさと」といった団体と共同で色々な催しを開催しています。

イベントや月1回程の燻蒸・整備の情報は、古内地区協議会の各種SNSで発信をしているので、ぜひフォローしてください♪





■Instagram

https://www.instagram.com/furuuchi.teaparty?igsh=MW5pczE1YTM3ZWg5MQ==

■X(旧:Twitter)

https://x.com/furuuchidoro?s=21&t=lFklq4a52EsPx5EtZ3HHaw

■LINE

https://line.me/R/ti/p/@078jxjpv?from=page&accountId=078jxjpv





最後までお読みいただき、ありがとうございました。